【追加値下げ】【キズもの・難ありアイテム/返品・交換不可】

【キズもの・難ありアイテム/返品・交換不可】ルイジボレッリ ルイジボレリ LUIGI BORRELLI / 17SS!ウールホップサック3Bジャケット『GW1000』(ネイビー / サイズ46)ボレリ ボレッリ スーツ ジャケット 【ハンガー便選択OK】あす楽対応_:粋な着こなし
アイテム説明
Item detail
今までボレッリのジャケットには二つのライン、つまり、フル毛芯のエクスクルーシブラインと
半毛芯(半接着芯)のラグジュアリーヴィンテージラインがありましたが、イタリア本国の意向から
近年はエクスクルーシブラインのみの展開でした。線引き、裁断、芯地の成形、アイロンワークを
すべて職人が手作業で行うエクスクルーシブラインのエッセンスを残しつつも、効率的に機械を
用いることで生産性を向上させたのが、15-16AWからスタートした「新生レギュラーライン」です。
新生レギュラーラインのジャケットは、ボレッリが頑なに守り続けてきた手仕事をふんだんに取り入れた
フル毛芯仕立てで、生地のグレードを落すことなくリアルなプライスを実現していることが特徴です。
近年、ボリオリ、ラルディーニ、タリアトーレなどの登場によって、半毛芯のマシンメイド
ジャケットがマーケットを席巻しています。そんな中、クラシック回帰の流れから、
そろそろ「ジャケットやスーツをカッチリ着たいな」という気分が高まりを見せており、
イザイアやベルベストに代表されるフル毛芯ジャケットが注目されはじめています。
新たに登場したボレッリのジャケットは、そんなクラシック回帰の流れを反映したものです。
軽くてやわらかい着心地なのに、ビシッと美しいフォルムが生まれるフル毛芯ジャケットは、
クラシックな空気を漂わせており、いま着たい!と思わせる魅力に溢れています。
デザインは、クラシコイタリアの王道を行く『段返り3Bジャケット』になります。
曲面と曲線の連続性を重視して作られた典型的なナポリスタイルのジャケットですが、
男らしいセミワイドラペル、コンパクトな肩まわり、スマートに見える狭めの前身頃、
やや短めの着丈など、クラシックさの中に現代的なエッセンスを溶け込ませることによって、
決して懐古趣味にならない「モダンな印象のナポリスタイルジャケット」へと昇華されています。
ゴージは高すぎず低すぎず、クラシックな位置を守っているところに普遍的な美しさを感じます。
ラペル、フロント、ポケット、肩まわりには職人のハンドステッチによって華が添えられており、
そこはかとなく南イタリアの色気が漂う仕上がりになっています。サルトリアテイストの
ナス型パッチポケットによって絶妙なカジュアル感が与えられていることもポイントです。
完成されたスタイルのジャケットなので、流行に左右されず長年愛用して頂けます。
言うまでもありませんが、着心地のよさやシルエットの美しさは半毛芯のマシンメイド
ジャケットよりも秀でています。肩パッドなどの副資材を極力省いたソフトな仕立てですが、
脇の下をぐっと食い込ませる独特なカッティングと立体的に据えられた毛芯によって、
精悍な胸まわりのボリュームが生み出されています。袖付けはもちろんハンドになります。
たっぷりイセ込んだ肩と前方に大きく湾曲する前振り袖によって高い運動性を実現しています。
昔ながらのギャザーを強調したマニカカミーチャではなく、あくまで上品に、生地のドレープ感を
活かした波打つ海面のような肩の表情が非常にエレガントです。ウエストは第二ボタンの位置で
やや強めにシェイプされており、さらがら裸体に近いドレープラインを生み出します。
大きく流れるフロントカットも特徴で、なだらかなショルダーラインと調和して曲線美を演出します。
この他にも、首まわりに巻き付くノボリ衿、ラペル裏のハ刺し、美しいロールを描くラペル、
背中に吸い付くエレガントなバックスタイルなどから、仕立てのよさが窺い知れます。
フル毛芯仕立てのジャケットは、職人のアイロンワークによって立体的に仕上げられた毛芯が、
より美しく凛々しい体型へと導いてくれます。つまり、体型補正効果に優れています。
昨今流行のアンコンジャケットを「衣」とするならば、フル毛芯ジャケットは「鎧」です。
肝心の着心地ですが、胸のふくらみを計算して肩線をやや前方に振ることで着用時にジャケットの
重量が前後均一に分散されて肩に乗るように設計されているので、すごく軽くて着やすいです。
はじめて着る人は、手に持ったときの重量と着たときの重量がまったく違うことに驚かれると思います。
美しく見せることに並々ならぬ拘りを持つブランドなだけに、表情作りが非常に上手いです。
機械の導入で効率化を図りつつも、ラペル、フロント、ポケット、ボタンホール等、目に見える
ほとんどの箇所を手縫いで仕上げています。身返しや裾まわりなど、見えない箇所についても
手まつり縫いで仕上げることで、ふんわりとしたやわらかい表情を作り出しています。
人間の心理というものは矛盾に満ちており、マシンメイドの標準化されたクオリティの品が
ありふれた現在であっても、職人が一針一針縫い上げた不均一なステッチに心を奪われるものです。
最高品質のウール素材(ヴァージンウール)を原料にした細番手の梳毛糸を引き揃えて
やや甘く織り上げた後、クリアカット仕上げを施すことで表面の毛羽を取り除いた
ウールホップサックになります。通常のホップサックよりも目が小さく上品な印象で、
まるでシルクのような滑らかな肌触りになります。透き通るような光沢を帯びているので
高級感も申し分なく、着用した際に思わず息を呑むような美しいドレープが生まれます。
目付け(1平方メートルの生地の重さ)は240グラム。春、夏、秋の3シーズンに対応します。
目に隙間があるホップサックなので風通しがよく、汗でベトつきにくいので快適に着用できます。
しなやかで復元力に富み、シワになりにくく扱いやすいこともポイントです。
高級感と機能性を合わせ持ったワンランク上のホップサックになるとお考え下さい。
余談ですが、ボレッリが使用する生地は、ほとんどがイタリア毛織産業の中心地、ビエラ地区の
名門ミルのものです。代表的なメーカーを挙げると、エルメネジルドゼニア、ロロピアーナ、
カノニコ、ドラゴなどです。生地の織りネームは付きませんが、品質の高さは折り紙つきです。
当店は、平成25年にイタリアのルイジ・ボレッリ社とパートナーシップ契約を結び、
北青山に直営店「LUIGI BORRELLI TOKYO」をオープンさせました。平成27年には、
「銀座三越」、「丸の内イセタンサローネメンズ」にルイジ・ボレッリのコーナーをオープン。
シャツやネクタイはもちろん、テーラードジャケット、アウター、ジーンズ、ニットウェア等、
コレクションをフルラインナップしております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
サイズ表
Size
ダメージポイント
Damage
※ 前身頃の左側パッチポケット部分に線状の解れ、ポケット右端付近にシワが見られます。
モデル
GW1000(C3508)
素材
表地:ウール100%
裏地:キュプラ100%
生地
滑らかな肌触りで美しい光沢のあるウールホップサック

ネイビー(71)
経糸、緯糸、それぞれに同色のネイビー糸を打ち込んだクリーンな印象のネイビーになります。
模様
無地
参考価格
125,000円+消費税
製造国
made in ITALY

少し手間のかかる要望をしたのですがとても丁寧で親切に対応して頂きました。担当スタッフの方、本当にありがとうございました。
品ぞろえ多く満足です。返品等の対応も気持ちいいです。
非常に迅速に対応していただき、感謝しています。ありがとうございました。
今回も、本当に迅速・丁寧・親切に対応してもらいました。金曜日の夜に購入したのですが、当ショップは、土・日曜日が休みなので、商品到着は週明けの火曜か水曜かと思っていたのですが、日曜日の午前中に到着し、その対応の早さにいい意味で驚きました。素晴らしいショップだと思います。
毎回このお店はリピートさせて頂いております。今後も機会がございましたら、リピートしたいと思います。
迅速丁寧でとても満足しています。また機会があれば利用させていただきます。
配送や梱包も正確にできて信用できる買い物が続けられる。
二回目の購入です。
今回も満足しています、だだボレリ人気なのか欠品中の商品が多い?
ため多少生地的に妥協しました。
ですがショップの対応は大満足です。
スタッフの対応はチャンスがありませんでしたが、満足しています。
また、品質の良い特価品を出してください。
丁寧、迅速な対応ありがとうございました。
今回も、迅速・丁寧・親切に対応してもらいました。梱包も丁寧で、安心して購入できます。また、宜しくお願いします。
丁寧な梱包がなされていて、商品に対する愛着が感じられます。
対応も迅速、親切、サイズ違いでの交換にもすぐ応じてくれました。信頼できるお店です。
いつも頼りになる安心の品揃えのお店です。
メッシュ編みでスケスケで自分がイメージとは異なっていてガッカリしました。

コメントは受け付けていません。

最近のコメント